| トラックバック(0)
こんにちわ。
雨がすごいみたいですね。
雨。
マジですごいみたいですね。

マジで。

いや、穏当にすごい。
皆さんのところではどうでしたか。
ちなみに、ワタシのところではとくに何もんかったです。
マジでやばいです。
って感じのニュースがあれこれと流れていますね。
とくに交通機関のマヒ。
それが大変だったみたいですね。

それ以外にも、水没したりとか、
ぐちゃぐちゃになったりとか、
そういうのもいっぱいありましたね。
怖い怖い。
大変ですね。本当に。

まぁワタシのところは本当に何もなくてよかったです。
大丈夫でよかったです。
雨はすごかったけどね。

雷もなっていましたけどね。
いや、本当に。

まぁでもニュースでみたら、
電車がとまったとか、そういうのマジで大変そうでした。
いや、本当に。

家でごろごろできてよかったです。
家、サイコー

医師は大変な職業

| コメント(0) | トラックバック(0)
医師でもインフルエンザにかかるみたいです。産婦人科医も・・・。

夫は医師ですが、若い頃、免疫力もなかったらしく

インフルエンザや胃腸炎など感染性が強い病気

若い頃よくかかってました。

患者様からもらったんでしょう。

患者さんから病気をもらわないようにマスクしたり、予防接種打っているんだけど移ったりして

40度の熱出したりして。

外来などの担当だった頃はヒンシュクかってましたね。

この忙しい時期にと。

代診の医師は休みなしでした。


風邪を引きそうだなと思った時にはいつも風邪のひきはじめによく効く薬を早めに飲んで、

なるべく少し睡眠時間を増やしたり、消化の良い栄養バランスの良いご飯を食べると

少しは予防できたように思います。


夫はうどんが大好き。

そうめんも。


体調が悪いときは麺類。

消化も良いし、にんじんやねぎ、きのこを入れて、栄養万点のメニューで医師と言う仕事頑張ってました。

最近では体調を崩すこともなくなり、バリバリ働いています。


医師は大変な職業です。

確かに経済力はありますが、お金があっても時間の方が欲しいとたまに夫は言います。

思いっきり休んで旅行にでも行きたいな~と

たまに本音が出ますね。


老後はハワイで暮らしたいなと言ったりします。

医師辞める気なのかな?

ちょっとビックリ。

疲れているのかな、最近。




トランスミッション

| トラックバック(0)
なんだろうね。
トランスミッションってあるでしょ。

自動車には当たり前のようにありますね。
トランスミッション

でもなんだろうね。

この間わかったんですけどね。
自動車のトランスミッションって、
マニュアルトランスミッション
オートマチックトランスミッション

ってあるでしょ。
で、なんか関西とかそれより西側なのかな?
その地域では
マニュアルトランスミッションをミッションってよんでいるんだって。
って、これおかしいでしょ。

って毎回見る度に思うんですよね。
ミッションってなんのミッションをおこなっているんだってねw

うん。
そんな感じがしますね。
そんな感じ


まぁトランスミッションによって、自動車の運転する感覚。
それが違ってきますからね。
いろいろのったけど、
CVTは市街地ではいいと思うけど、郊外ではちょっとな感じ。
MTは郊外ならいいけど、市街地ではめんどくさい。

でATはなんでもOKみたいな感じですよね。
っていうことで、ATがまぁ一番オールマイティっていう感じですね。

他人からみたら仲の良い風に見えても、どうしても合わない人っていますよね。
仕事で嫌なことがあったとしても転職を考えることはあまりないのですが、その人とずっと付き合っていかないといけないとなると...嫌だなぁ。

本当に銀行の職場でのストレスが酷いんです。

相手が辞めるとは到底思えないので、それなら自分が転職をしようかなぁ~と思ってしまいます。
関わらないようにすれば済むことなんですけどね。
それでもやっぱり仕事上関わらない訳にも行かないのでね。

そんなことで転職を考えるのも悔しく思うのですがね。
普通に全然大丈夫な時もありますがね~。嫌な時は凄く嫌です。

何をされたわけでもないのに変ですよね。
転職を考えるほどの何かをされたような印象になりますからね。

何て言うかなぁ、自慢話をそうでない風に言うのですが、聞いてる方からしたら自慢話にしか聞こえず疲れるんですよね。
自慢話だけならまだ何とか耐えるんですが、他人を見下すようなことを織り交ぜるんですよね。
なので、自分に聞く余裕がない時は近づかないようにしています。
私にできる唯一の対処方法です。

転職理由には給料や仕事内容もありますが、人間関係もおおいにありますよね。
どこの職場にいっても人間関係は多かれ少なかれあって嫌な人もいるんですけどね。
いっそ単純に嫌いな方が対処もしやすいんですけどね。

ドライブ

| トラックバック(0)
ドライブ
いいですよね。
ドライブ。

ワタシはずっとずっとドライブ大好きです。

とは言っても一人でドライブに行くほどではないですけどね。
ドライブは好きだけど、
どちらかというと、
誰かと一緒にいくのがすきなんです。
まぁ要するに好きな人といくのがすきなんです。

ただただ運転するのが好きなわけじゃないです。
そういうなんていうか、ひたむきっていうか、
そんな感じではないんですよね。

普通にドライブしていたも、
まぁ楽しいかもしれませんけど、
二人でドライブしたら、もっともっと楽しいですからね。

なんでもそうですけど、一人でやっていても面白くないですから。
面白いのが一番ですからね。

まぁこの時期ドライブするのは厳しいですね。
さむいから。
雪もあるしね。

この時期はドライブにはあまり適していない時期ですね。
これからです。
これから。
こらから春になってきたら、
どんどんとドライブにでかけられる。
そういう時期ですよね。

春が本当に楽しみですね。

あたらしいクルマ

| トラックバック(0)
こんにちわ。
こまったものです。
クルマ。

いやクルマがこまったんじゃないんですけどね。
クルマ。

クルマは面白いんです。
面白いっていうのは語弊があるけど、
まぁ面白いですね。

で、クルマ
とってもたのしいですよね。
ワタシは大好きですね。クルマ。

でね。
新車がすきなので、いろいろなクルマが存在しているんですけど、
先日みました。

スクープ写真をみました。
それが、新しいスズキのワゴンR

わごなぁーる

これが、発売されるわけです。
あと少しで。
噂では、2月に発表されて、発売されるそうです。
ところがですね。

こまったものですね。
なんか、そのスクープ写真によると、
恐ろしいことにセンターメーターが採用されているみたいなのです。

あーあ
やっちまったね。スズキ。

だーーーーーれも喜ばないセンターメーター
それを何故採用するのか。
そういえば、メーカー各社がセンターメーターをどんどんと排除しつつあるのに、
なぜスズキはは今更センターメーターを採用しはじめているのか。

本当に謎です。
つーか、ソリオにもセンターメーターが採用されていましたね。
もしかして、スズキの中では、いまセンターメーターがブームだとか?
いや、本当に困ったものです。

飲み会

| トラックバック(0)
ふぅ
つかれたよぉ・・・

ふぅ
そりゃ、疲れたよぉ・・・

いやね。
こんにちわ。
いやね。
あれですよ。

いや、すごいよ。
あ、別にすごくないけどね。
なんだろうね。
飲み会。
飲み会にいってきたんです。

この時期飲み会がありますよね。
うん。
飲み会。
ありますよね。

ワタシもそういうことで、行ってきたんです。
忘年会。
そして、まぁいろいろな飲み会。
この時期ありますからね。

でね。
もうのみました。
そして、どんどんと飲みました。
いや、おいしかった。
本当においしかったです。
もう、もりもりと飲みまくりました。
飲みまくりですよ。

で、面白いよね。
その時は、大丈夫なんですけどね。
なんで、こう後からなんとなく体調がわるくなるんですかね。
うん。
朝とか、具合悪かったです。
マジで、やばいです。
正確にはやばかったです。
あー具合悪かった。

まぁだいぶ良くなりましたけどね。
毎回飲むときに、いや飲んだ後に、
今度は飲み過ぎないようにしよう。
って言っていながら、結局これですからね。
はぁ。

つらいなぁ。。。

少し前に某国営放送で放映されていた海外ドラマの
シャーロックが最近のお気に入りです。
ジェレミー・ブレッドが演じていた本来の
シャーロックホームズも好きでしたが、
そのシャーロックホームズが現代版になっていて
それなりに色々な事が現代風になっている工夫が面白いんです。

同じように漫画やライトノベルに多い、
昔話や神話をモチーフにして話を広げている
作品も好きですね。
色んな解釈ができるので楽しみが広がるっていうんでしょうか。
王子様的役割の人が普通にサラリーマンだったり、
お姫様的役割の人が女子大生だったり。

読みながら「転職か?」とか思えるところが面白いっていうのも
あるのかもしれません。

転職と言えば、最近某清涼飲料水のコマーシャル、
あれを見た時も「昔話からハリウッド映画会社に転職か!?」とか
思っちゃいましたね。
実際はハリウッド映画じゃないですけど
そう思うぐらいかっこいいんですよね、あれ。
桃太郎ってイメージ的には下膨れの坊ちゃん的イメージだったのに
イケメン俳優さんが演じてましたし。

表現方法の違いであれ程カッコいい物に仕上がるんですね。
映画化を希望するような声があちらこちらから出てきているようですけど
どうなるんでしょうね。

昔話があんなにカッコよくなるんだから、
もういっそのこと一寸法師も金太郎も三年寝太郎も
みんなハリウッドの映画会社に転職してしまえ!なんて考えたりして。

三年寝太郎は......いくらなんでも無理かもしれませんね。

そんな妄想をする私の本当の転職先は芸能事務所のマネージャーだったりします。

あついのか

| トラックバック(0)
さむいのか

まぁ全体的に言えば暑いですね。
何故かというと、
エアコンで暖房をいれているからです。

本当にさむいのは外。
家のなかは温かいです。


でも、エアコンってなんかね。
あ、自分ちのものだけかもしれませんけどね。
わかりませんけどね。

自分ちのエアコン。

気温を20度に設定しているんですけどね。
でも、部屋の中の温度が25度もあるんです。

不思議ですね。

これって、つまりどういうことですかね。
つまりほっておいても20度を上回るくらい外もあついのか。
でも、外にでると寒い。
っていうことはやっぱり20度の設定なんだから、
20度になってもらいたいんだけど、
25度あります。

まぁ、寒いよりはいいけど、
なんというか、微妙にあつく感じるんだよね。
不思議なものですね。

マツダのG

| トラックバック(0)
すごいよね。
Gベクタリングコントロール

この技術がすごいところっていうのは、
誰もが簡単に扱うことができて、運転がうまくなるっていうこと。
そして、開発する側としても
とくに新しいものを作ることなく、
プログラムをコントロールするだけで利用することができきる。
っていうこと。

これって、、本当にすごいと思います。

だって、本当に、本当に簡単なんだよ。
ハンドルを操作するときに、
自動車の荷重をコントロールしてあげる。
自動車のエンジン出力をいろいろと調整することで。

これだけ。

これだけなんだけど、それを実現したのマツダだけ。
しかも超簡単。

だから便利ですごいんですよねぇ。
しかも安い。

これ、マツダ車だけじゃなくて、マツダがライセンシーをすれば
どこのメーカーでも利用することできるでしょ。

こういうのって、考えたらなるほどそりゃそうだって思うけど、
それを考えるのがすごいんですよね。
まさにコロンブスの卵ですね。